HomeNewsAbout UsWorksContact UsLinks
 

大分県佐伯市出身。ジャズ・シャンソンシシンガー。
フェリス女学院大学卒業。外資系企業の秘書を経て、シャンソンを古賀力に師事し、
シャンソン歌手として銀巴里でデビュー、以来、国内外で精力的にライブ活動を展開。
広音域を自在に操り、多彩な音色の歌声と評されたその圧倒的な歌唱力は、
世界に通じる本格的歌手として高い評価を得ている。

2015年発表したデビューアルバム「Archaic Machiko」は敬愛するビリー・ホリデイが好んで歌った
スタンダードナンバー他、シャンソン、Jポップで選曲されたそのアルバムは、オンリーワンのまちこワールド満載。好評を博している。
近年、国内では外国人記者クラブ、Motion Blue YOKOHAMA、JZBratなどのライブハウス、九州ツアー、
国外では香港を中心に国境を越えた魂のライブを続けている。

歌い手と聴き手の人生が交錯して不思議な時空間を生み出すみうらまちこの音楽世界は、
これからますます時代が求めていくことでしょう。

 

News

2021年6月15日(火)
「みうらまちこLive〜巴里祭に寄せて」の予約が開始されました。
  • 会場 渋谷セルリアンタワーホテル / JZBrat
        http://www.jzbrat.com/liveinfo/2021/07/#20210714
  • 日時 7月14日(水)昼夜公演(入替制)
               1st. Open 13:00 / Start 14:00 (終演予定15:15)
               2nd. Open 17:00 / Start 18:00 (終演予定19:15)
  • 出演  みうらまちこ(Vo)
         丸山和範(Pf )
         山下弘治(Bass)
  • 制作協力 コンコルディア
  • 予定歌唱曲目 ♪そしてあなたを(作詞 松井五郎 / 作曲 山下康介 )
               ♪Thank you for the Music(ABBAの曲から)
               ♪Take the A Train(デューク・エリントン)
               ♪難破船(加藤登紀子)
               ♪水に流して(エディット・ピアフ)
               ♪聞かせてよ愛の言葉を(ジュリエット・グレコ)
               ♪風に立つライオン(さだまさし)
               他
  • ミュージックチャージ 予約5,000円  当日5,500円
⭐️2019年の春の香港ツアーがSOLD OUTとなるなど、
その圧倒的な歌唱力は世界に通じる本格的歌手と高く評価されている
ジャズ、シャンソン歌手・みうらまちこの巴里祭の日のライヴ。
OLからシャンソン歌手としてデビューを果たした原点に思いを馳せて歌うシャンソン、
そして、ジャンルを越えた名曲の数々で、独創的な音楽時空間を創出します。
共演者は、NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」、「古畑任三郎」などのTVドラマや、
NHKスペシャルの作編曲等で知られる日本を代表する作・編曲家・ピアニストの丸山和範。
ベースに山下弘治をお迎えして皆さまにお贈りします。

2019年12月18日(水)、19日(木)
MACHIKO JAZZ &CHANSON
国境を越えた魂の歌

世界に通じる本格的歌手・みうらまちこの魂の歌声が
ザ・プリンスパークタワーホテル・メロディーラインで響き合う貴重な時空間にようこそ!
令和元年の年の瀬にライブならではの感動をお届けします。
  • 会場 ザ・プリンス・パークタワー東京・メロディーライン
  • 時間 open /18:00 Live start /19:00 (1ステージ90分)
  • チャージ ¥5,200(tax 1 drink incleded)
  • 出演  Vocal みうらまちこ Machiko Miura
         Piano 丸山和範 Kazunori Maruyama
         Bass 山下弘治 Koji Yamashita(18日のみ)
  • 予約開始 Melody Line 11月1日~03-5400‐1153(15:00~20:00)
         ※ネット予約はホテルウェブサイト掲載後、24時間受け付け)
お問い合わせ・お申し込みはコンコルディアまで http://www.concordia.co.jp/home/index.html
Tel 03‐6441‐3301

みうらまちこProfile
大分県佐伯市出身。ジャズ・シャンソンシシンガー。
フェリス女学院大学卒業。外資系企業の秘書を経て、シャンソンを古賀力に師事し、
シャンソン歌手として銀巴里でデビュー、以来、国内外で精力的にライブ活動を展開。
広音域を自在に操り、多彩な音色の歌声と評されたその圧倒的な歌唱力は、
世界に通じる本格的歌手として高い評価を得ている。

2015年発表したデビューアルバム「Archaic Machiko」は敬愛するビリー・ホリデイが好んで歌った
スタンダードナンバー他、シャンソン、Jポップで選曲されたそのアルバムは、オンリーワンのまちこワールド満載。好評を博している。
近年、国内では外国人記者クラブ、Motion Blue YOKOHAMA、JZBratなどのライブハウス、九州ツアー、
国外では香港を中心に国境を越えた魂のライブを続けている。

歌い手と聴き手の人生が交錯して不思議な時空間を生み出すみうらまちこの音楽世界は、
これからますます時代が求めていくことでしょう。

丸山和範Profile
日本を代表する作・編曲家・ピアニスト。東京芸術大学作曲科を卒業後、NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」、「古畑任三郎」などの
TVドラマや、NHKスペシャルの作編曲多数。『名曲アルバム』、『BS日本のうた』など多くのNHK音楽番組編曲とピアノ演奏出演多数。
2018年にはニューヨークで自身の編曲によるジョージ・ガーシュインの「ラプソディー・イン・ブルー」 を
世界的ジャズベーシスト、エディ・ゴメスら、グラミー賞ミュージシャン達とアルバム『TAPEREBA』に収録。
本年8月に世界発売され、シカゴジャズマガジンを初め高い評価は各方面に及んでいる。

山下弘治Profile
愛知県名古屋市出身。名古屋大学理学部卒業。1994年より向井滋春グループに参加、
アコースティックベースの暖かな音色に加え、堅実かつ大胆な演奏が高く評価され、一躍ライブシーンに登場。
テレビ番組でハンク・ジョーンズに認められ、来日の度に共演。2004年、師の高西康夫氏のコンサートではクラシックのコントラバス奏者として出演。
ジャズのみならず、クラシック、ラテン音楽の分野でも活躍。現在は自己のバンドなどで活動している。