HomeNewsAbout UsWorksContact UsLinks
 

1976年韓国.Seoul 生まれ。音楽プロデューサー・作詞・作曲家、アレンジャー、シンガーソングライター。平澤大学音楽科講師、韓国国際芸術院音楽部教講師。

少年時代より日本のアニメをみて、漫画家を志す。小学・中学生の時からX-Japan、Tube、安全地帯など多くの日本人アーティストの音楽を耳にし、音楽に傾倒。高校の学園祭の音楽祭出演をきっかけに、歌手だった母親譲りの才能が見出され、歌手への道を歩み始める。

1995年「PAGE 」として歌手デビュー。ダンスグループ「マロニエ」などのプロジェクトチームのリードヴォーカルとして活躍。
1997年軍隊入隊。
除隊後、TVドラマ「新貴公子」(キム・スンウ、チェ・ジウ主演)、「おいしいプロポーズ」(クォン・サンウ出演)などの主題歌の作曲・ヴォーカルを担当し、話題となり2003年にソロデビュー。

2003年、日本のプロデューサー・藤橋由紀子(当時は近藤由紀子)に、江戸開府400年記念事業オープニングステージ「桜座」に韓国代表としてキャスティングされ、日比谷野外音楽堂で日本を代表する音楽家、宮川泰率いるオーケストラで歌い、日本と韓国の親善大使の役割を果たした。
その後、韓国の事務所との受難が続き、数年間は音楽活動を休止することを余儀なくされたが、自ら自立の道を歩み、作詞、作曲・アレンジャー、ボーカルトレーナーとして活動をスタートさせ、韓国音楽界で確固たる地位を築いた。
代表的な楽曲としては韓国の国民的アイドルグループ第一世代「god」のリードヴォーカルであるソン・ホヨンのデビュー・アルバムに提供した「愛は別離を連れてくる」(SBS音楽ランキング番組「人気歌謡」で第1位、オンラインチャートでも2週連続2位、5週連続TOP10)、また、NHK総合テレビで人気を博した「トンイ」の主題歌を歌って話題となった韓流スター・チャン・ナラに提供した「幸せじゃない」(4位)がある。

さらに、新人歌手発掘オーディション番組では、親しみやすい先輩のような存在で、若者たちをサポートし、多くの若者の歌手への夢の実現に貢献している。現在も大学の教壇に立ち、自らの音楽に向き合う姿勢を見せることで若者に希望を届けている。

一方、音楽を通しての社会貢献活動も活発に行っている。
特に子供たちの未来への関心が高く、2010年には心臓病の児童を支援するため、音楽に携わる仲間と協力して、CDアルバムを制作。生活が困難な状況にある学生のサポート活動に、ボーカルトレーナーとしても参加。彼らの能力開発に一役かっている。
毎夏には韓国内の地方都市の奉仕活動に出向き、地元の子供たちと一緒に壁画制作やコンサートを通じて、文化への関心を高める活動を実施。自身の経験や音楽のすばらしさを、次世代に継承することに心血を注いでいる。

2015年に男性3人組のバンド、グレーデーを結成。
最近の音楽業界にありがちな一瞬で消費されてしまう音楽ではなく、人々の心に届く音楽を創作し、ライブ活動をスタートさせた。
2016年3月にファーストアルバム「PERMEATE」をリリース。
R&Bとソウルをベースに、多様な音楽をブレンドした独自の音楽性を表現し、聴くものに届けている。
今後の国境を越えた活動にますます期待が寄せられている。